トップ / 中性脂肪改善に糖質制限する際の注意点

中性脂肪に食事制限

中性脂肪改善に糖質制限する際の注意点

中性脂肪改善に糖質制限する際の注意点とは

中性脂肪を落とすための食事制限では、糖質の摂取を控えるのが効率的です。しかし、糖質制限ダイエットは一歩間違えれば逆に太ってしまう可能性もあります。それどころか、体調によっては一歩間違えれば命に関わることもあるのです。大切なのは食事のバランス。ここでは糖質制限ダイエットの注意点を見ていきましょう!

まず注意しなくてはいけないのは自分の体調です。インスリンや経口血糖降下剤などの血液中の血糖値を下げる薬を内服している方が糖質制限を行ってしまうと、低血糖になる恐れがあります。糖質制限を行う前に、その旨を医師に確認してください。また膵炎、腎不全の方は糖質制限を行ってはいけません。これらはタンパク質の処理に関わる臓器のため、糖質の代わりにタンパク質を摂る事を推奨する糖質制限は不向きとなります。

次に気をつけるべきは、食事方法です。炭水化物を制限する糖質制限では、代わりにタンパク質を摂るようにしています。しかし、肉などのタンパク質は脂質も多く含みます。肉が持つ脂質はコレステロール値が高く、摂りすぎると血液がドロドロになってしまいます。肉類を食べるなとまでは言いませんが、できるだけタンパク質はナッツや豆腐など植物由来のものにしましょう。

最後にリバウンドに対する注意です。糖質制限によって急激に体重が落ちると、身体は「生命の危機」と勘違いするようになります。その影響で、不足している糖質をできるだけ貯蔵しようと中性脂肪を生産しやすい身体になってしまうのです。

体重が落ちたからといって食事をすぐに戻すと、身体は少しでも多くの糖質を吸収します。その結果、リバウンドして以前よりも体重が増えてしまうというわけです。体重が減ってもすぐには食生活を戻さずに、ゆっくりと糖質を増やしていくようにしましょう!

Copyright © 中性脂肪の改善に食事制限 All rights reserved